白山皮ふ科クリニック 採用情報 [ 看護師・看護助手/医療事務/皮膚科医 ]

よくあるご質問

美容皮膚科に興味がありますが、経験はないのですが大丈夫ですか?

未経験でも大丈夫!サポート体制は万全です。
あとはあなたのやる気次第!

まずはやってみようという意気込みだと思います。
自分から学ぼうとする努力を惜しまず、トレーニングを積めば大丈夫です。
不安に思うところや分からない仕事は、昼休みなど空いた時間に少しずつトレーニングをして実戦で困らないように皆で協力します。

ただやはり、スキンケアの基本、洗顔の仕方、ケミカルピーリング、フォトフェイシャル、脱毛、イオン
導入など施術のテクニックは数種類あり、どれも覚えてもらう必要があり、最初は特に大変だと思います。
ですが、事前の正しい説明、接遇、施術の手技、アフターケアの知識など、いくつか必須項目も含めて学習、練習を行いますので、本気で働きたい気持ちがある人なら大丈夫です。

自信をもってできるようになってから実戦していただきますので安心してください。
患者さんと直接触れ合っていただき、様々なご要望にお応えして行くのはとても大変なことですが、喜んでいただけた時の達成感はとても大きいと思います。

看護業務からしばらく離れており、ブランクがありますが大丈夫でしょうか?

ブランクがあっても大丈夫!
大切なのは、ブランクよりもやる気です。

当クリニックでは、出産・子育てなどで一旦現場から離れていた方は珍しくありません。
業務は外来のみの一般看護業務(診察介助、処置、採血、注射)が基本ですので、ブランクがあっても、
やる気があり、積極的にブラッシュアップができる方であれば大丈夫です。

具体的なお仕事としては、一般看護業務以外にも、当クリニックでは美容皮膚科もやっていますので、
スキンケアの知識や施術のテクニックが必要になります。美容皮膚科に関してはクリニックによっても違いがありますので、基本からトレーニングをうけてもらい、マスターして頂きます。

色々大変かも…と最初は大変と感じることもあるかもしれませんが、ブランクと、社会復帰後のメンタルケアも考慮しながら、みんなでサポートしていきますので安心して復帰してください。

当クリニックの業務は、患者さんと直接触れ合う機会が多く、一人一人のご要望に答えるのは大変ではありますが、喜んでもらえた時の充実感はまた格別なものだと思います。

クリニックに勤めるのは初めてですが、業務内容はどのようなものがありますか?

最初は一般看護業務(診察介助、処置、採血、注射)から
始めてください。

診察は、皮膚科・美容皮膚科のクリニックですので、単科の外来診療のみです。
入院がないので当直業務はありませんし、また診療時間は決まっていますので、大幅な時間のずれ込みや
残業はありません。混み合った場合は目まぐるしく忙しい時も多々ありますが、受付-診察-会計の流れで診療いたします。

具体的なお仕事としては、診察時には軟膏処置の介助、また指示により採血や注射などを行っていただき
ます。
美容皮膚科の患者さんの場合は、イオン導入やケミカルピーリングなどの施術もおこなっていただきます。

美容皮膚科については多種の施術を行いますので、徐々にそれぞれについてトレーニングをつんでから、
自信を持ってやっていただけるようサポートしていきます。

扶養範囲内での勤務は可能でしょうか?

可能です。

勤務形態はパート勤務となります。
曜日や時間帯については、なるべくご希望をお聞きしております。
経験の有無などによっても違うかと思いますので、まずはご遠慮なくご相談ください。

はじめはパートで、いずれ常勤になりたいのですが、そのようなことは可能ですか?

もちろん歓迎いたします。

勤務形態は、「子供がある程度大きくなったら」「受験が終わったら」など、都度様々なご希望を伺っています。ただし、すべての希望に対応することは難しい場合もあるので、“無理せず長く”を目指し、相談しながら決めていきましょう。

気持ちよく働いて欲しいので、具体的にどうしたいか相談していただければ、協力は惜しみません。
当クリニックでは、無理せず長く、みんなで協力し合って楽しく働ける環境を目指しています。

一日の来院人数はどのくらいですか?また、予約制ですか?

一日の来院人数は、おおよそ80~100人です。

完全予約制ではないので、時間帯によっては混み合います。
目が回るほど忙しいことも多いですが、そんな時こそチームワークのみせどころ!
みんなでやりきったときの達成感はなんともいえないものです。

一番細かい業務で中心になってもらうのが、事務の皆さんです。
受付、電話対応、会計など、一度に数人の方に対応しなければなりません。
効率よくテキパキこなして、円滑に診察を進め、患者さんの待ち時間も減らせるようこころがけています。

私たちは働いている皆で細かいルールややり方を決めて、スムーズな流れを作れる様にがんばっています。
初めは慣れるまで大変だと思いますが、流れに乗れる様になれば大丈夫。
お互いをサポートしながら、一生懸命乗り切りましょう!

未経験でも大丈夫でしょうか?

もちろん大丈夫です。経験の有無よりも人柄を評価します。

当クリニックではもちろん未経験の方もサポートします。
当クリニックでは経験の有無で評価するのではなく、失敗も自分の糧にしてたくましく成長してくれる、
そんな人材を積極的に採用しています。

初めてだから…と消極的にならずに、初めてだからこそ、ぐんぐん仕事も吸収していきましょう!

もし自分が患者さんだったらどう対応してくれると嬉しいかな?という目線があれば、難しくはありません。初めは誰でも未経験です。この機会に当クリニックで頑張ってみませんか?

なぜ土日祝日診療で、夜も8時までなのですか?珍しいですよね?

患者様のニーズに合った診療形態になっています。

皮膚科は突発的に起こるさまざまな症状や外傷が多く(たとえば、急にじんましんが出てきてかゆくて我慢できない!とか、やけどして痛くて辛い…とか)、さらに慢性の病気もたくさんあります。

治療したいと思っても、仕事や学校など忙しくて平日はなかなか時間がない…
予約したいけど残業でいつ終わるかわからない…
などなど皆さんそれぞれ病院に行けない事情があります。
始めはわずかなことでも、放置してしまって治療が遅れることで悪化したり、跡が残ってしまったりする
こともあります。

私たちはそうなってもらいたくないと思って、この診療形態でやっています。
治療の時間がなかなか取れない方たちのために、白山皮ふ科クリニックでは、土日や祝日を含め夜8時まで診療受付をしています。

一週間の来院数を見ると、土日祝日と夜18時以降が一番忙しいです。やはり患者さんは平日や夜に診療に行けずにお困りなのですね。「なるほど!それは人の役に立つ仕事としてやりがいがありそうだな」と共感していただけるなら、ぜひ私たちと一緒にがんばりましょう!

そのかわり、休日は毎週水木が固定で連休となっています。休日出勤や休日残業は全くありません。
一生懸命バリバリ仕事をしたら、当然、お休みも必要です。
平日、きまって2日連休でお休みというのは、実はなかなか有効ですよ。(公共機関が混んでいなくてスムーズ、子どもたちは学校だからお家でひとりの時間をのんびり…など)

連休だから体もしっかり休めますし、不定期休暇よりも時間を有効に使ってできることもたくさんあります。
他のクリニックではやっていないめずらしい診療形態ですが、仕事もプライベートも充実させるにはメリットがたくさんあります。

子供が小さいのですが、ゆとりをもって働けますか?

長く働いて欲しいので、なるべく働きやすいように、ご相談にのります。

もちろん、ご相談にのります。むしろきちんと相談してください!無理をしていると仕事のミスも増え、
他のスタッフへの負担も増えます。

チームワークがなければできない仕事なので、全員でバランスがとれる様に配慮いたします。

有給休暇はありますか?

法定どおりあります。

6カ月以上継続勤務し、全労働日の8割以上出勤した場合、10日の年休があります。

交通費は支給されますか?

全額支給します。

駐車場がありませんので、車での通勤はご遠慮ください。

社会保険には加入できますか?

できます。

健康保険・厚生年金保険・雇用保険・労災保険の各種社会保険が備わっています。

賞与はありますか?

あります。

賞与は、年2回の予定です。(※実績や業績、勤務形態によって変動あり)

夏休み・年末年始など、長期休暇はありますか?

クリニックにはまとまったお休みはありませんが、
有給休暇・バースデー休暇を取っていただけます。

年間を通して、当クリニックでは患者様のご要望にお応えするため、決まった休診日(水曜日・木曜日)以外の休診日は設けておりません。
もし大晦日・元旦が水曜日・木曜日にあたった場合はお休みとなりますが、そうでなければ、年末年始も通常通り診療となります。(元旦に出勤していただいたスタッフには、お年玉を渡しています)
ゴールデンウィークやお盆、年末年始など一般的な長期休みの期間中は、お仕事がお休みで来院可能となった患者様達が多く治療にいらっしゃるためとても忙しく、「忙しくて時間がとれない方々の為に」という当クリニックの診療目的が明確にご理解頂ける日々となります。

来院数があまりない日でも、電話はこれでもかというぐらい鳴り、初診の方も多くいらっしゃいます。
なお、長期休み期間は薬局も軒並みお休みとなりますので、薬も院内処方となります。
長期休暇期間中の対策として、混雑を少しでも回避できるよう、患者様はもちろんのことスタッフの負担も軽減できるように、あえて休みに受診しなくても良い方などは、お休みを避けて再診できるように処方を多めにするなど工夫し勤めておりますが、やはり普段とは一味違う忙しさです。

しかしながら、スタッフの長期休暇期間中のお休みを認めていないわけではございません。有給休暇も法定通りとなっていますので、長期休暇の時期はスタッフみんなでシフトを調整し、みんなでそれぞれで有給休暇を取って休んでください。
率直に言えば、スタッフのみなさんで積極的に計画を立て、お休みのスケジュールを立てて頂けると助かります。 有給を利用して、皆で話し合い譲り合いながら、まとまった休みは事前に計画して休んでください。

昇給はありますか?

もちろん、あります。

頑張れば頑張った分、給与に反映されます。
働いた年数や経験での昇給はもちろんのこと、土日祝日など一般的に世間がお休みの日に頑張っていただいた分は、きちんと労い、評価し、土日祝日手当としてお給料にも反映しています。
また、元旦に診療した年には「お年玉」をお渡ししています。